“Blue Sky in my Mind” pour flûte et piano op.69

いつか見た青い空に 作品69

 

作曲:2010年10月15日|渡辺香津美さんのために

初演:2010年10月23日|小田原市民会館大ホール

荒川洋(fl)、 渡辺香津美(ジャズ・ギター)

ラスカチャリティコンサートスペシャル・LIVE

 

 

【いつか見た青い空に|Blue Sky in my Mind 作品69】

 

 小田原ラスカ開業5周年スペシャルコンサートにて、渡辺香津美さん(ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー)とシャンティ(ヴォーカル)との共演する際に初演した曲。伴奏譜にコードのみ書いたが、香津美さん自ら見事なバッキングを披露してくださった。「いつか見た青い空に」とは、僕が10代の頃、カセットテープにダビングした香津美さんの「THE SPICE OF LIFE」を聴きながら、学校に通学していたときの空のことを思い出しながら書いた。甘酸っぱい「青春」の二文字がなんとなく浮かぶが、あの時代に聴いていたマエストロの音楽と、自分の曲でコラボレーションするとは思わなかった。香津美さんもこの曲を大変気に入って下さった。

基本的には、コードの中で自由に動いていい曲なので、伴奏もフルートのソロも、自由でかまわない。8分の6拍子と4分の3拍子をソロと伴奏で交差させているのは、豊かな流れのための緊張感を損なわないようにわざと仕込ませている。それも色につながるので、クロスした感じを楽しんでいただければと思う。

荒川洋|いつか見た青い空に 作品69

¥2,000価格