みどりジュニア音楽祭2019

 平成31年2月3日9時00分~17時15分

笠懸野文化ホール

市内保育園・認定こども園・幼稚園児、小中学生、高校生、合計約512人

荒川洋( 新日本フィルハーモニー交響楽団 フルート奏者)

大山大輔(バリトン歌者)

佐藤勝重(ピアノ奏者)

みどり市ジュニアコンサートでは、前年通りたくさんの来場者が訪れた。子供たちの演目は、とても微笑ましくも、引き込まれる演目が多かった。一般客でもずっと楽しめる演目が多かった。ゲスト演奏では、前回のチェロに代わり、世界的に活躍中の大山大輔氏に応援を頼み、楽しめる内容になったと感じた。

今回の意図は、大山さんのような「歌」を器楽の子たちに共演して感じてもらう事が重要だと考え今回のような音楽の仕組みを考えた。

音楽の一つ一つの音に言葉がついていて、圧倒的に人に対する伝達力が違うパワーを感じてもらい、表現上で閉塞感の合った考え方を払拭してもらえればというのが、私の願いであり、今回は子供たちの表情を見て、それを感じることができた。

0コメント

  • 1000 / 1000